ゲンダイのみかた

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/29(水) 16:14:29

[政治(菅政権)] 豪華公務員宿舎事業が“焼け太り”復活

【ゲンダイネット】
ふざけるな! (12/28)
日刊ゲンダイ本紙既報通り、昨秋の事業仕分けで「廃止・凍結」された公務員宿舎事業が復活した。24日に閣議決定した来年度予算案で「凍結解除」の経費が盛り込まれたのだ。地元住民は「ウソつき菅政権を許すな」とカンカンだ。
 (⇒記事全文)

伸子・蓮舫効果ナシ 菅首相のお膝元でも民主党市議選大惨敗 (12/27)

「無能」の次は「問題男」 駐ロ大使人事の迷走 (12/25)

「辛卯」は「つらい」「からい」ことが起きる
 【高橋乗宣の日本経済一歩先の真相】
 (12/24)

小沢 胡錦濤と会っていた (12/24)
先月、横浜のAPECで
 民主党の小沢一郎元代表が11月、横浜で開かれたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の際に、中国の胡錦濤主席と会談していた。23日、ネット番組に出て、尖閣沖での中国漁船衝突をめぐる政府の対応について批判する中で自ら明かした。
「胡氏がこの間、日本に来たとき、『会いたい』と言うから(会った)。僕は儀礼的な社交辞令で会うのは嫌いだから『結構だ』と言ったのだが」と経緯について説明。20分程度の会談の中で、自ら好んで引用する映画「山猫」の一節「変わらずに残るためには変わらなければならない」を胡主席に紹介しつつ、中国共産党による一党独裁の統治には限界があると指摘したという。
 さらに漁船衝突の政府の対応については「船長釈放を那覇地検の一官吏に押し付けるのは非常に良くない。菅内閣が命じたもので、禍根を残した」と批判した。

●日刊ゲンダイの購読はこちらを⇒ゲンダイオンライン

載せたい記事はたくさんあるのですが、諸事多忙でなかなかできません。
年内の更新はこれが最後になるかもしれませんが、よいお年を…(~o~)


スポンサーサイト
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:0 - http://octhan.blog62.fc2.com/tb.php/34-d1adb324

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。