ゲンダイのみかた

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/17(金) 21:10:17

[政治(菅政権)] 問題は小沢ではない、菅の無能だ!

この政権はもうダメだ。景気回復につながる大胆な予算編成、マニフェストの財源探しなど、やるべきテーマは山ほどあるのに、小沢一郎元代表の政倫審問題をめぐって内輪モメを続け、グチャグチャになっている。支持率がどうこう言う以前の問題で、政権崩壊寸前のありさまだ。

誰が悪いのか。言うまでもなく、無能にスッカラ菅首相と、菅を裏で操る仙谷官房長官である。
鳩山前首相の退陣に乗じて小沢排除を強行し、クーデターまがいのやり方で政権を奪ったものの、欲しかったのは政権トップの椅子だけ。目的を達したら、あとは権力を維持することしか頭にない。政治も国民生活もほったらかしだ。

マニフェストで国民に約束した政策をひとつひとつ着実に実行していけば、少なくとも民主党支持者は逃げなかった。尖閣問題のチョンボや柳田法相の失言があっても、ここまで深手を負うことはなかっただろう。しかし、この政権は半年たっても増税以外は実績ゼロ。目先を変える大きな政治テーマを投げかけたり、国民に期待を抱かせる政策を打ち出すことが皆無だった。それでいて、菅は「今までは仮免許だったが、本免許になった」などと開き直っている。褒めるところがひとつもないから、ちょっとしたことで非難され、支持率がジリ貧になっているのに、そのことに気づいていない。救いようのないアホだ。

政治評論家の山口朝雄氏が呆れて言う。
「いつまでたっても何がやりたいか見えず、政権延命に汲々として、場当たり対応しかできない。どんな手を使ってでも権力を手放したくないから、何かにつけて“小沢カード”を切って、少しでも自分たちをよく見せようと必死になっている。こんなことばかりしていては、政治が前に進むはずがありません。いろんな政権を見てきたが、これほど評価に値しない内閣は初めてです」

能力がなく、アイデアもないのなら、経験豊富な小沢に知恵を借りればいい。「原点に戻れ」「国民生活が第一」を言い続ける小沢はいくらでも協力してくれる。だが、小沢を恐れ、頭を下げるのがイヤな菅は、策謀が大好きな仙谷にオンブにダッコ。その仙谷にしたって、小沢憎しと保身に取りつかれた権力亡者でしかないから、ますます政争に明け暮れている。どうしようもない連中だ。
(中略)

国民の怒りは爆発している。地方選での民主党の連敗が物語っているし、世論調査でも「次の衆院選の投票先」で軒並み自民党が上回った。この国はたった1年余りで、時計の針が逆戻りを始めてしまった。こんな罪作りな政権はない。
(日刊ゲンダイ 2010/12/15 掲載)

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

小沢側近たちは騒ぐな!
内ゲバ世代の菅の術中にはまるだけ

テレビ新聞が面白がって騒いでいるだけに、ヤバイ。小沢グループの議員たちが党本部に乗り込んで、政倫審出席の議決に抗議したり、テレビカメラに向かって、執行部批判していることだ。何を言ったって、小沢嫌いの大マスコミのエジキになるだけ。マイナスだ。ある民主党議員がこぼす。

「原口(一博)さんが、政権交代を成し遂げた功労者をなぜ追い出そうとするのかと訴えたり、松木(謙公)さんが報道陣に向かって、仲間なのに人民裁判にかけようとするのかと発言したのは、その通りです。しかし、メディアは分裂騒動を煽りたいから、ケンカ言葉のようにしか伝えない。それを茶の間で見て、世間の人はどう思うか。たぶん、また小沢さんがゴネている、逃げていると見るでしょう。騒動を大きくしているだけ損です」

本当だ。マスコミの洗脳で「小沢はクロ」のイメージを持ってしまった世論に、どんな正論をぶつけても無駄。逆に取られるだけなのだ。政治ジャーナリストが言う。

「喜んでいるのは菅首相ですよ。小沢グループが先鋭化して対立が深まれば深まるほど、マスコミの報道も世間の関心も小沢問題に集中する。日本人は、大局よりも、内輪ゲンカが大好きですからね。おかげで茨城県議選の責任問題や仙谷官房長官の問責問題はどこかへ吹き飛んでしまった。シメシメでしょう。小沢側近たちは、菅・仙谷コンビの術中にはまってしまっている。菅首相を追い詰めたいのなら、グループの結束は固めるが、マスコミには無言を通し、挑発に乗らないことが一番なのです」

全共闘世代の菅や仙谷官は、内ケバに活路を見いだしている。外に向かって訴える能力がないから、仲間で殺し合うことにエネルギーを費やす――。

こんな連中に付き合っていたらバカをみるだけだ。

(日刊ゲンダイ 2010/12/15 掲載)

菅首相のボーナスは510万円―。国民のために何もやっていない人にビタ一文やる必要はない。早く辞めてくれ。

  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

【ゲンダイネット】
DVDが告発した「八ツ場ダム中止」の大ウソ (12/17)

審査厳格化と税金ムダ遣いに名古屋市民は怒り心頭 (12/16)

サッパリ報じられなくなった 尖閣ビデオ流出 海上保安官の近況 (12/14)
流出騒動を吹き飛ばした海老蔵
 報道陣に向かって深々と頭を下げたのは、1カ月前だった――。尖閣ビデオを流出させた「sengoku38」こと、第5管区海上保安本部所属の海上保安官(43)。「英雄だ」「守秘義務違反だ」と大騒ぎだったが、11月中旬に聴取されていた神戸第2合同庁舎(神戸市)を出た後の様子は一切報じられなくなった。一体どうなったのか。(⇒記事全文)

昨日はとても寒かったですが、風邪は快方へ…。皆様もお気をつけください。(~o~)

●日刊ゲンダイの購読はこちらを⇒ゲンダイオンライン

スポンサーサイト
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

2010.12.19 | URL | 中国万歳 #- [ 編集 ]

管も小沢も呉越同舟、一緒に仲良く海の底に沈みませう

その後を引き継ぐのは、日本在住中華華僑軍団だ

トラックバック:0 - http://octhan.blog62.fc2.com/tb.php/29-45271f95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。