ゲンダイのみかた

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/09(火) 22:07:46

[外交・防衛] 前原外相~中国が笑い、哀れむ「反中の首謀者」

対民主党外交は「得過且過」
内政も外交もメチャクチャな菅政権。どうにもならない迷走ぶりだが、中でも深刻なのが日中関係だ。中国が居丈高なのは理由がある。日本は完全になめられているのである。

「あれは忘れもしない8月28日の北京での日中経済ハイレベル協議の席上でのこと。日本から6大臣が訪中しましたが、中国側はまったくヤル気がなくて、途中で後ろの官僚たちがコソコソ、こちらを指さしながら雑談を始めたんです。何かと思ったら、彼らは来年のハイレベル協議の際に、目の前の日本の大臣が何人生き残っているか、という賭けを始めたのです」
こう言うのは、先のハイレベル協議に同行した日本の官僚だ。

中国側の官僚の言い分も聞いてみよう。
「5月30日に温家宝首相が訪日し、鳩山首相(当時)と首脳会談を開いた。その際、『アジア重視外交』を唱える鳩山首相に共感していた温首相は、中国国内の“反日派”の反発も顧みず、『東シナ海ガス田の共同開発』を提案した。鳩山首相もこれに共感し、『我々の代でこの問題を解決しよう』と固い握手を交わした。ところが、2日後に辞任発表です。こんな政権、信じられますか?以後、対民主党外交は、『得過且過』(適当にやり過ごす)で行こうというコンセンサスができたのです」

9月7日に中国漁船の尖閣諸島侵入事件が勃発、その後の緊迫は周知のとおりだが、いま中国が最も「適投」に祭り上げているのが、前原誠司外相だ。人気ニュース週刊誌「環球人物」は、日の丸のハチマキを締めた前原外相のドアップ顔を表紙に使い、「トチ狂った反中の首謀者」と見出しをつけた。中身を読むと、「中2で父親が自殺」「出会って2カ月で電撃結婚」など、まるでゴシップ誌のノリ。最大手の国際ニュース紙「環球時報」もハノイで茫然自失の様子で立ち尽くしている前原外相のアップ写真を1面トップに載せ、「青二才の暴れん坊に外交はまだ早い」と酷評した。

「昨今の前原批判は、日本憎しというより、笑い、哀れんでいる。日本でAPECが開かれるといっても、世界の注目は断然、米中。TPPなんてジョークとしか思っていませんよ」(前出・中国の官僚)

こうなったら、首相以下、大臣を総取っ換えするしかない。

(日刊ゲンダイ 2010/11/08 掲載)

首相、大臣をコロコロ変えるのは、確かにみっともないことですが、無能・不適格のままでは仕方がない。
前原外相。反日というより、能面のツラで何でも好戦的、ケンカ腰…。困ったものです。


  ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

「疲れた」「「疲れた」を連発する菅首相
「俺は疲れたよ」――。
これが菅首相の最近の口癖だそうだ。官邸スタッフが政策や国会日程を説明しようとしても「疲れた」「「疲れた」を連発し、ほとんど耳を貸そうとしないらしい。その一方で、「ラーメンを食べようと思ってもすぐには出られない。窮屈だ」と愚痴をこぼしているという。

ロクな仕事もしていないくせに、なにが疲れただ。冗談じゃない。国民が長引く不況に苦しんでいるのに、ふざけている。

「いつも眠たそうなドンヨリとした目を見れば分かるように、菅首相は国政に関心がない。総理としてやりたいことがないのです。頭にあるのは一日でも長く首相をつづけたいという政権維持だけ。それは補正予算を見れば一目瞭然です。日本経済は年末から大不況に突入すると予測されているのだから、本来なら臨時国会を召集した10月1日にでも大急ぎで効果的な補正予算案を提出するのが当然です。ところが、やっときのう(29日)提出したばかり。成立は12月上旬になりそうです。いくらなんでも遅すぎる。しかも、補正予算案の中身は、自民、公明案のほぼ丸のみ。いかに首相が国民生活に関心がないかの裏返しです」(政界関係者)

いま菅首相の最大の関心事は、11月13日から始まる「APEC」の舞台で、どうすればオバマ大統領に気に入られるかだという。

国民生活などどうでもいいと考えている、こんな男が総理をつづけていたら、日本はホントにおかしくなってしまう。
(以下略)

(日刊ゲンダイ 2010/10/31 掲載)

こんなのが上司だったら最も困るタイプ。
お得意様には紹介したくない。「お宅の会社、大丈夫?」―なんて、後で言われそう(笑)
今日の国会答弁も、言葉数だけ多くて、要領を得ず、意味不明。やる気なしがミエミエ。


【ゲンダイネット(過去)】
1年かける検証という茶番 馬淵大臣よ、お前もか (2010/11/08)

◆1200人が「小沢復活コール」のデモ (2010/11/06)
検察・マスコミ不信はここまできている
5日夜の原宿周辺は小沢コール一色だった。午後6時半。東京・千駄ケ谷駅すぐの明治公園に、「第2回検察、検審を糾弾するデモ マスコミの偏向報道は許さない」に参加する人が続々集まった。
 (⇒記事全文)

スポンサーサイト
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

2010.11.13 | URL | ワルキュ~レ #QMnOeBKU [ 編集 ]

こんばんは

大マスコミがスルーを決め込む「検察・検審、マスコミを糾弾するデモ」を報じたゲンダイ
新聞・TVが「悪しき第4の権力」となってる現状で、なかなか立派ですね
 これが普通なんですけどねぇ

ゲンダイのみかたの管理人様、普通だからゲンダイの良さが分かるわけです

 静々と応援します

2010.11.11 | URL | プリンス前原 #- [ 編集 ]

半造のような時代錯誤のボケ野郎や、このブログの管理人のような偏執狂がいるから、日本はなかなか立ち上がれないのだ足を引っ張っているのは正に正に、この二人だ

ゲンダイ編集部が、あんたたちのおかげでどんだけめいわくしてるか少しくらい考えなさいよ

ゲンダイの記事を引用するのはやめろ!!!

2010.11.11 | URL | 半造 #FXbBe/Mw [ 編集 ]

  小沢よりマツコデラックスを総理に!なんて謂わんばかりの低能レベル・・・逸見太郎さんのインタビューはヨカッタデスネ・・・前原も日米の軍産複合体の後援をアテにしているのでせうが、中国も米国の支援による日本沈没政策をとっているのでは?お次はペルシア国攻撃の第3次湾岸戦争勃発か?

  インフルエンザワクチンも米国の軍産複合体の開発したものであり、日本の食物自給を廃して肉類・穀物に汚染薬物を染み込ませ、漁業は環境保護から規制して兵糧攻め・・・凌雲会も創価学会も清和会もこちらのヘンな投稿者諸氏も日本潰しの尖兵だがや。

  朝日新聞の鳥越批判には呆れ果てますね。自局のワイドショーの看板キャスターであり、三井環氏の告発を受けようとした当事者であるわけでしょう。その功労者を捕まえて「市民感覚に反している」とは職場放棄、狂気の沙汰も甚だしい。「日中戦争当時、大新聞は当初関東軍の暴走を批判し反戦平和を訴えたが販売部数激減に堪えずやむなく好戦的大本営追従路線に転換した」・・・大新聞は全く売れてません。早期退職希望者が多いのが現実ではないですか。民衆の情緒にうまく絡んでそこでポンと大嘘をつく、まるで泥棒の癖に被害者面する創価・阿含のやうな新興宗教と同じ手口です。夏の終戦特集と昨今の異常な小沢バッシングが同居しているところが怖しい。そこには「信頼」「誠実」のような意識は高給の前にとっくに放棄されています。腐敗官僚と同類じゃないですか!もう中身は悪魔に乗っ取られ、人間ではないのでしょうw新人弁護士が闇金擁護に陥る連載記事もありましたねw この人たちはきっと悪魔の罪業を擁護しよう!とする気概に打ち震え、難関を突破して記者や弁護士になったのに違いありません。

  「めいわく」位漢字で書けよ、PCなんだから!これが自称愛国者の似非右翼の粗末なレベルです。しかもこのままでは国際社会に日本全体がこのレベルと看做されてしまいそうです。自分のケツを拭けないままで他人に「臭いよ!」と怒鳴ってる↑上記のやうな人種が生息しているからです。結局マツコDXとか半造の小沢擁護とかそういう瑣末な箇所ばかり目に付いてゲンダイ本紙のトップ記事の背景とか通年に渡る論調、歴史認識や大局展望、関係著作など想像だにできないのでしょう。私や管理人氏のミニコメントで日本が沈没するのなら米中・欧州・アジア・BRICsに対抗するなどとても無理ですww だからどうしても「更生不能」「バカ丸出し」とあなた方を断定せざるを得ないのですw しかし重複しますがいまや錯乱諸氏の与太に付き合うヒマはありません。分不相応な評価を頂き、光栄至極ですが私なぞGⅠの馬券を「独自の予想」で前日発売で購入してもレース直前には1番人気の組み合わせであったりするわけですw その位のステレオタイプ・ごく普通の庶民なのですが、だからこそ小沢待望論は「民衆の声、実際多数派」と断言できるのです。ただ今後は単なる声だけではなくこの民意を国政に反映させるよう何かしら工夫と努力をしなくては、と思っています。

  トップの小沢待望、前原批判から3~5面に渡る検察批判、経済のトピックと展望、一流執筆陣の連載コラム、これまた人気者から実力派に転じた大物の本音満載・豪華な芸能インタビュー、働き盛りの難病対策、スポーツの裏話から終面競馬特捜班までH記事や只野仁を抜かしてこの充実・重厚ぶりですから、正直夕刻の短時間では読み切れず、翌日のランチタイムまでシワシワの本紙に目を通していることもしばしばですw 現実の腐敗・論点指摘が余りにもハードなので3面から挿入される女性の写真やエロ記事官能小説・割引多数!風俗情報で「癒し効果」を図る、緻密で唸らせる誌面構成ですw 本格派の凄み・風格を感じさせますな(何かくれとは言っていません)w

  忘れてた!公式「創価を信じていると後日絶頂から奈落の底へ急転直下する」西崎義展氏ヤマト号から転落溺死・・・キムタクヤマトも発進!するのに公式通り・文字通りのこの顛末・・・松本零士さんは秋の叙勲、一騎氏や西崎氏には酷い目に合わされましたが・・・おめでとうございます!矢野絢也氏も!ここだけは仙谷おもしろいな~w

     http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/daredemo/komei-hanzai.htm

2010.11.11 | URL | ワルキュ~レ #QMnOeBKU [ 編集 ]

こんばんは

TL見ていたら新潟の「検察・検審糾弾デモ」23日に決定と上がっていました
 すみません、先のコメの「新潟21日」誤りでした

訂正します
 新潟「検察・検審糾弾デモ」23日決定 <--- 正

 

2010.11.11 | URL | 彩花 #- [ 編集 ]

管理人さん「小沢!小沢!!おざわー!!!」なら「小沢の味方」と変更なさったらどうですか?ブログ閉鎖宣言も軽く蹂躙されましたので、開き直って変えてみたらどうですか?又は「跳梁跋扈小沢武勇伝」と言う名前はどうでしょうか?

2010.11.10 | URL | ワルキュ~レ #QMnOeBKU [ 編集 ]

こんばんは
 ご無沙汰しすぎですみません

口先さん「偽メール」の再現にならなきゃいいんですけどねえw
 なんとなく誰かに「ケツをかかれて」動いてるような
  ちょっと表現がマズィかも、ですけど
駄目と分かってる奴が続けることこそ「不利益」の最たるモノですよ

 検察・検審糾弾デモ 20日大阪、21日新潟決定のようです
 全国に 「燎原の火」の如く拡がりつつあると思います

2010.11.10 | URL | 恥知らずの団塊ブログ主 #- [ 編集 ]

カエルの面に小便ですな、ブログ主さん。チンパンジーではなくアナタが人間様であるならば、羞恥心というものがあるはず。嘘つきはルーピーの始まりですよ。徹底的に日刊ゲンダイを批判しているマツコデラックス氏にも、この剽窃クソブログとブログ主を批判して頂きたいものです。

トラックバック:0 - http://octhan.blog62.fc2.com/tb.php/12-74429de5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。