ゲンダイのみかた

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/03(水) 21:50:10

[海外ニュース] フランス全土の大規模ストをまったく無視した日本のテレビ

中国の反日デモがあるとはいえ、日本はお気楽な国……。
旅行者や帰国した人にはそう映るらしい。テレビも新聞も無視状態だが、フランスでは10月に年金制度改革法案に反対するデモが国内全土で起きて大騒ぎ。このことはBBCをはじめとする海外メディアが盛んに伝えたが、日本は対岸の火事、他人事としてスルーし続けている。

「フランス全土のデモは連日、数百万人単位。中学・高校生まで駆り出され、石油の供給がストップし、電車も間引きで半分しか走らないという大混乱でした。パリ市内なんか歩けなかった。理由は定年退職が60歳から62歳に伸びて年金受給年齢が引き上げられるというもの。労働者は今も権利の侵害として猛反発している」(現地事情通)

日本のニュースは特別会計の事業仕分け、解決の糸口をつかめずモタモタしている日中関係の横並びで、もっとも時間を割くのは気象情報や災害騒ぎ、再び大問題のアルカイダに注目している程度で他国の労働問題など眼中にあるわけがない。

「日本のテレビは政治とカネとか、見せ物としての事業仕分けとか、目先のわかりやすいことだけを取り上げ、一方で官僚に都合が悪いことを意図的に避けているとしか思えない時がある。中国のような露骨な情報統制は問題外だが、日本のメディアの見えにくい情報統制もタチが悪い。情報の蛇口をわざと絞ろうとしている最近の姿勢は大いに疑問ありです」(上智大教授・碓井広義氏=メディア論)

庶民が財源を心配するのは日本くらい。マスコミに毒され、まったくおめでたい話だ。

(日刊ゲンダイ 2010/11/02 掲載)

財源はどうしても心配してしまうけど…。
改めて言うまでもありませんが、大マスコミには毒されないようにしましょう!
―という意味をこめて、いつも違うコーナーの記事を掲載してみました。


小沢さんがニコ動に出演。↓必見です☆
小沢一郎ネット会見~みなさん​の質問にすべて答えます!
 (⇒2010/11/03 ニコニコ動画)

◆今日のゲンダイネット
落ちぶれ自民の悲鳴 次期衆院選「候補者が集まらない…」
 消滅間近の落ちぶれた政党から出馬したくないということか。自民党が進めている次期衆院選の候補者選考が大苦戦している。300小選挙区のうち、なんと約100が“空白区”のままだというのだ。党本部は7月の参院選直後から、公募も活用して早く決めるよう都道府県連に通達したが、山梨県では全3選挙区が候補者不在、谷垣総裁の地元京都でも、6選挙区中、半分が不在というありさまだ。
「参院選に勝ち、人が集まるかと思ったのですが、甘かったですね。国民に見捨てられ、いまだに支持が戻っていない政党と認識されている。『自民党で出るより、無所属で出たほうが当選確率が高い』とまで言う人もいますよ」(自民党関係者)
 (⇒記事全文)

◆2010/10/30の記事
検察は完全にオシマイだ
被告が法廷で「調書はデッチ上げ」の大合唱

スポンサーサイト
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

2010.11.08 | URL | ○○○○な半造氏 #- [ 編集 ]

 半造は「白痴」ってのが大分お気に入りだねぇ、己が白痴な哀れさよ。それになんだか最近オカルトネタが多いぞ半造。ゲンダイの代表的コメンテーター(笑)まぁ無視と言いながら無視できないのが、半造の半造たる所以なんですがね。止めると言いながらまだ続けてるブログ主さんって、ルー・・・。

2010.11.05 | URL | 半造 #FXbBe/Mw [ 編集 ]

  ただ私がフランスのデモを知ったのは日テレのザ・サンデーNEXTでしたがねw日テレ社内でストライキしてるから共感したのかも?民衆、現場、トップ・・・それぞれが分離・主張・誹謗する時代のようです。改めるべきは改めねば、物事は前には進みません。

  もうそんな与太を飛ばしている悠長な時期は過ぎたと思います。従って「更生不能の白痴」諸氏は発狂する管狐(首相名との誤植の多さは偶然か?やっぱり憑かれているんじゃないの?)ご本尊とじゃれ合っていて貰い、前原派も脇に捨ておいて話を進めたいと思います。バカは無視ムシ!

2010.11.04 | URL | 猫 #- [ 編集 ]

皮肉だけど今にして思えば民主党に今一番必要なのは自民党だったのかもしれない
自民党時代のモラトリアム状況を、ことごとく、ひっくりかえし破壊して、こじらせてしまったのは、正直な話し民主党なのだから…このような状況に仙石官房長官の中国に対する売国発言がとどめをさしてしまった。領土問題に関しては中国、韓国は言うに及ばずロシアまでもが、この時とばかりに触手を伸ばしてきた…ここまでくれば、もう元に戻るのは難しい…仙石のような売国奴には一刻も早くやめてもらい本気で日本のことを考えることのできる人が、これからの日本の指導者になるべきだ…断っておくけど小沢さんでは、たぶん駄目だと思う

トラックバック:0 - http://octhan.blog62.fc2.com/tb.php/10-4ef430b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。